色に透明度をつける

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 色に透明度をつける
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
色に透明度をつけるgimp道

 

指定したレイヤーの指定した色の持つ画素を透過させます。


色に透明度を持たせると?

イメージウインドウ上部メニュー ⇒色 ⇒色を透明度に

を選択すると、色に透明度を持たせるダイアログ画面が出ます。

指定した色の持つ画素を透過させることのできる機能です。

2012-05-19_1345042012-05-19_135001

 

指定しているレイヤーを対象にプレビュー画面に表示されます。

指定したい色を細かく設定する場合は、色ダイアログを出し、スポイトでプレビュー画面から色を抜き出しましょう。

2012-05-19_135113

試しに、上記の画像の位置の色を抜き出し透明度をつけてみます。

 

背景なし 白背景 黒背景
2012-05-19_140716 2012-05-19_140611 2012-05-19_140658

 

このように部分部分で指定した色が透明化されているのが解ります。

アルファチャンネルは自動で生成されるので、アルファチャンネルがかかっていない画像でも使用することができます。またアンチエイリアスのかかった部分にも効果があるため、徐々に透明化していくようにもできます。

 

描画色を透明度に

また色メニューでは、描画色を透明度にする機能がついています。

描画色を透明度にすることで、指定している描画色の色を透き通らせることができます。

イメージウインドウ上部メニュー ⇒色 ⇒描画色を透明度に

元の画像 描画色を選び 描画色を透明度に
1320516719_treasure 2012-05-21_133012 2012-05-21_132810

赤色の描画色が透けて他の箇所が残るような感じになります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2012-08-09_125845

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせて読みたい

    関連記事はありません

GIMP道メニュー

GIMPのメニュー画面 ツールボックス ツールオプション
ボタン作成 ロゴ作成 写真加工
GIMP2.8 GIMP素材 0円クリエイター

タグ

2012年5月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

2012-08-09_125845

このページの先頭へ

ページトップ
twitter画像
ブログ村
ツイッターボタン